自律神経失調症だと言われました。

自律神経失調症だと言われました。

体調の不調が続いていたのですが、病院へ行くと自律神経失調症だと言われました。
特に原因の思い当たらない、片頭痛、いつも体が重くてだるい、そしていつも眠い、
胸が詰まるような気がするなどの症状がありるのですが、病院でも他の病気の可能性がないことが判明して
とりあえず自律神経失調症だと言われたのです。評判がいい金本博明←こちら

 

 

今仕事でとても忙しく、なかなかリフレッシュできる時間がない事なども、こういう症状につながっていると言われました。
そしてもともと子供の頃から環境の変化に弱く、ストレスでお腹を壊すこともよくありました。
また性格が几帳面で真面目なこと、こういうストレスに弱い体質も自律神経失調症になりやすいと言われました。

 

とりあえず薬を飲むのは嫌だと話したところ、ストレスが高いとビタミンBが消費されるそうなので、
ビタミンBをとって、ビタミンCもストレス対策には良いという事で、ビタミン類をとることからはじめてみようということになりました。

 

もうすぐ仕事もひと段落してストレスも少し緩和されそうなので、その時期まで何とか頑張りたいです。
人間の身体は本当に不思議だと思います。同じ出来事があっても何とも感じずにへっちゃらな人もいるし、
体調を崩す人もいます。
ストレス耐性がないことを責めずに、自分の性格や体質と上手く向き合いながら、生活していきたいですし、
これからまだまだこんな自分と付き合っていかなければならないのですからうまくやり過ごす方法を試行錯誤するしかないと思っています。